鍬山神社

鍬山神社秋季大祭(鍬山宮大祭)

←還幸祭(場所:形原神社)

秋季大祭の日程
10月1日:斎榊立て 早朝、氏子区域と他の区域の境の四方に、斎榊が、氏子役員の手により、立てられ、斎榊には、「鍬山神社祭禮」と書かれた御幣が数多くつけられ、伝統ある鍬山神社祭禮の始まりを告げる。御旅所にある形原神社でも、斎榊と斎竹が立てられる。夕方8時より形原神社にて、各町総代、氏子総代一同に本年度の祭礼の打ち合わせ会議を執行する。

10月18日:神輿飾り 早朝より、各町総代、氏子総代、神社に集合し、神輿の飾りつけおよび最終準備をする。
10月20日:神幸祭 8時:神社集合。祭典執行 9時半頃:二基の神輿が、形原神社 (御旅所)に向けて出発し、各町巡行する。 12時半頃:御旅所着。 1時頃:御旅所祭執行。(この後直会)
10月24日:宵宮 夕刻、各鉾町にてコンチキチンの祭囃子が奏でられ、また、神輿の安置されている形原神社(御旅所)では、多くの参詣者で大賑わいとなる。また、屋台も多く出店する。
10月25日:還幸祭
  • 8時:還幸祭祭典執行。
  • 9時:各町巡行。
  • 1時半頃:形原神社にて休憩。
  • 3時:形原神社出発。各町巡行の後に、鍬山神社へお山入り。
  • 4時半:お山いりの祭典執行。
10月26日:神輿じまい 9時に、各町総代、氏子総代、神社に集合し、神輿の飾りを外し、後片付けおよび祭全体の後片付けをする。斎榊の片付け、反省会を行う。


←斎榊立て

←神輿飾り

←神渡し

←還幸祭

←還幸祭

←還幸祭



戻る

TOP

由緒

御祭神

年中行事

ご案内

各種御祈祷

各種御守

秋祭り

Copy Right 2012 鍬山神社 All Right Reserved 所在地:京都府亀岡市上矢田町